少人数で心のこもった結婚式が人気になってきている

少人数の結婚式が増えてきている

一昔前の結婚式というと、親戚や近所の人、職場の上司や同僚をたくさん招待して盛大に行うものでしたが、現在では式や披露宴を行わないカップルや少人数で心のこもった結婚式を行うカップルがいます。現在でも多くの招待客を招待して行うカップルもいますが、あまり招待客を呼ばない少人数で行うものを選択するカップルが増えてきています。ホテルや結婚式場でも少人数で行うためのプランも増えて来ています。また、少人数なので場所を選ばず、レストランなどで行う事が可能になっています。

時間の不安を考える必要はない

少人数で心のこもった結婚式をしたいと思った時に、不安になるのが時間がもたずすぐに終わりになってしまうのではないかという事です。不安に思う方は多くいますが、不安になる事はありません。少人数の場合、ほとんどがコース料理の形式で料理が運ばれて来ます。そのため、料理の始まりと終わりで約2時間はかかるので心配する事はありません。大勢の招待客ではないため、余興の時間というものがありませんが、その分新郎新婦が招待客とのコミュニケーションを多くとることが出来ます。

印象に残るものにできる

その他に少人数で心のこもった結婚式の良い面は、新郎新婦でオリジナルの演出がしやすい事です。一般の結婚式では感謝の手紙というのは花嫁が両親へあてて読まれるものですが、少人数の場合は呼ばれる招待客がみんな新郎新婦に関係が近い方ばかりなので、全員へ感謝の言葉を伝える事が可能になります。このように少人数で行われるものは、新郎新婦のオリジナルの演出を多く入れる事が出来ます。新郎新婦との距離がとても近いため、新郎新婦に取っても招待客にとっても印象に残る結婚式にする事が可能になります。

少人数の結婚式なら神戸がオススメです。異人館などの歴史あるレトロな雰囲気の結婚式やその中で自分の理想の式を挙げることもできます。